フォト

« 【報告】大勢で本格中華料理を楽しむ会(第79回) | トップページ

2018年7月31日 (火)

【参加者募集】大勢で本格中華料理を楽しむ会(第80回)

● 概要
『大勢で本格中華料理を楽しむ会(第80回)』
日時:2018/ 8/29(水) 19:30~22:00
店名:【江西】入谷・龍艶閣
住所:東京都台東区入谷2-30-8
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13216457/

● 今回の大本中について
食欲が落ちがちな夏の胃袋に、辛い料理はいかがですか?

江西省の料理(贛菜)って食べたことがありますか?隣接する様々な地域の要素が組み合わさっていますが、一つの特徴はズバリ「辛い」料理が多いことです。

江西省は陶磁器で有名な景徳鎮がある省ですが、場所が想像できない方も多いと思います。江西省の名は「長江の西側」にあるということから来ています。同じく、江蘇省も長江から来た名前です。中国の大きな河川にはもうひとつ黄河があり、河北省・河南省の「河」は黄河から。こうしてみると、省の位置がおぼろげながら分かるでしょうか。ちなみに、お茶で有名な福建省からいくならば、これまたお茶で有名な武夷山脈の向こう側が江西省です。

内陸なので省は6つも隣接していますが、3つは沿海部の浙江省・福建省・広東省。あと3つは北側が安徽省。西側の2つが湖南省・湖北省です。この西側2省の影響でしょうか、辛い料理が好まれる土地柄になっています。江西省料理の辛さは、四川料理の特徴である「麻辣」ではなく「辣」。山椒の痺れる辛さがなく、唐辛子からくるストレートな辛さが特徴です。

今回は、日本の食べログには一件も口コミもなく、☆もついていないお店です。
どうやって見つけたのかというと、お母様が江西省ご出身という中国人の方にお店を紹介していただき、一緒に試食にうかがい開催を決めました。これから微信を使ってメニューを詰めていきますので、どうぞお楽しみに!

● 会費
5,000円(税込、飲み物代金を含む)

● 定員
25名
・定員に達した場合、キャンセル待ちでの受付となります。
・状況によりご参加をお断りする場合がありますがご容赦ください。

● 申込期限
人数確定の必要があるため、今回の申込期限を開催日2日前の
【8/27(日)13:00】とします。

● キャンセル
・上記申込期限まで無料でキャンセルを受け付けます。
・キャンセル方法は申込み時と同じフォームで「参加キャンセル」で再登録してください。
・上記申込期限後のキャンセル、キャンセル手続きなしで不参加の場合には、当日徴収した会費を上限に、欠席分の会費を後日、振込等でお支払いいただく可能性があります。あらかじめご承知おきください。

● お申込み(参加登録):
・参加ご希望の方は、以下のフォームへご入力のうえご送信ください。
・お連れのかたとご参加の場合には、管理の都合上、一人ずつフォームをご送信ください。

お問い合わせは左の「 ■ メール送信 」からメールでどうぞ。

鳥類

« 【報告】大勢で本格中華料理を楽しむ会(第79回) | トップページ